倫理経営

ロッテリゾートは、透明な経営と革新を通じて、倫理的な企業文化を作っていきます。

ロッテリゾート遵守事項と倫理経営方針

ロッテリゾートは腐敗防止、利害の衝突及び公正取引遵守などを目的とする遵守事項と倫理経営システムの構築と運用における公正かつ倫理的な業務環境の定着のために会社とすべての従業員が守るべき正しい行動と価値判断の基準を次のように定めて実践を宣言します。

  • 1.

    会社の業務を遂行するにあたり、国内外の法令及び社内規程を誠実に遵守し、いかなる場合にも違法な行為をしません。

  • 2.

    ロッテリゾートのすべての利害関係者は、会社と一緒に同伴成長する対象であることを認識し、共同の繁栄のための公正かつ倫理的な企業文化定着のために努力します。

  • 3.

    メンバー一人一人の人格と自由を尊重し、公正な競争環境と快適な職場環境を造成して、従業員が会社の信頼と誇りをことができるように努力します。

  • 4.

    会社の遵守事項と倫理実践活動に積極的に参加し、過去の慣行を革新し、企業の社会的責任を果たすために努力します。

上記のような遵守事項と倫理経営方針とその成果は、全従業員に公表され、異議を実施するための継続的な教育と検討が行われています。
また、ロッテリゾートは遵守事項と倫理経営方針の実現のために、会社の遵守事項の経営目標を設定し、独立した権限と責任を持っ自律遵守管理者の活動を保障することで、腐敗防止などの遵守事項と倫理経営システムの継続的な改善活動を展開していくことを約束します。

代表取締役 KO WEON SEOK

行動規範

ロッテリゾートは、企業の社会的責任を果たし、会社と従業員が守るべき行動規範を次のように制定して実践を誓います。

  • 1. ロッテリゾート家族の信頼

    家族同様に多くの時間を一緒にする人
    一緒に汗を流し一つの目標に向かって手を握って進む人
    もう一つの家族としてお互いに真の大切な私たちを一つにまとめてくれるのは、まさに信頼です。

  • 2. 顧客との信頼

    ロッテリゾートというブランドだけで、私たちのサービスを選択することにすること、それがまさに信頼の力です。

  • 3. 仲間との信頼

    パートナーとの信頼に一つになる人
    さらに、競合他社にも信頼される人、すぐに私たちのロッテリゾートです。

  • 4. 社会との信頼

    社会の一員として、社会に貢献し、ベストになって社会から信頼される企業
    ロッテリゾートが目指す真の企業です。

倫理経営の実践10大課題

常に基本と原則を守り、倫理経営の実践の先頭に立っております。

  • 1. 私は、顧客の満足を最優先に、ここいたします。
  • 2. 私はパートナーと同伴成長のために協力します。
  • 3. 私はロッテリゾートのスタッフに社会的責任を尽くし。
  • 4. 私は従業員を尊重し、配慮します。
  • 5. 私は法律リスク意識向上に先頭に立ちます。
  • 6. 私は非倫理、反腐敗行為をしません。(金品、供応、利便性、斡旋、勧誘、会社のコスト個人用途に使用)
  • 7. 私は情報セキュリティの先頭に立っております。
  • 8. 私は安全法規を遵守します。
  • 9. 私は職場内のセクハラ予防の文化の先頭に立っております。
  • 10. 私は職場での障害者の認識の改善に率先しております。

倫理経営システム

ロッテリゾートは基本と原則に基づいて精度経営を実践して、内外の利害関係者からの信頼されるようにさまざまな倫理経営制度とシステムを運営しています。

  • 1. 体系的な倫理経営組織運営

    体系的な組織運営を、既存の非倫理根絶業務のほか、非倫理を先制的に防ぐことができるシステムを構築し、さらにパートナー、お客様にも倫理的な企業として認識されるように倫理経営拡散活動も展開しています。

  • 2. 現場倫理実践メンター」倫理実践リーダー」

    各支店の志願者で構成された「倫理実践リーダー」は、コンプライアンス経営チームとコラボレーションしてポイント内のリスクを随時点検し、現場懇談会、倫理キャンペーン電波は、関連する教育の実施など倫理実践活動を総括しています。

  • 3. 倫理HOT-LINE

    ロッテリゾートは倫理経営ホームページ、携帯電話、電子メール、電話など、様々な形態の倫理HOT-LINEを介して倫理経営関連の相談や申告を受け付けています。
    倫理HOT-LINEはロッテリゾートの社員のみ利用可能です。

非倫理予防活動

ロッテリゾートは非倫理行為の根本的解決と予防のために、いくつかの制度的装置を備えて運営しています。
さらに規定や制度を着実に補完することで、現場での実質的な実践を促ししています。

  • 1. 倫理経営の情報提供HELP-LINE

    ロッテリゾートは、非倫理行為の根本的解決と予防のために、いくつかの制度的装置を備えて運営しています。
    さらに規定や制度を着実に補完することにより、現場での実践的な実践を奨励しています。

  • 2. Cleanカード

    法人カードの不正使用を基本的に遮断するために、「Cleanカード」制度を運営しています。
    決済業界と使用時間制限機能を置いて業務遂行と関連が少ないの使用については法人カード決済ができません。

  • 3. リスニングツアー

    従業員を直接訪問して、当社の倫理規範、倫理経営制度などについて紹介して
    役職員の苦情や意見を幅広く受け入れる「リスニングツアー」制度を施行しています。

  • 4. 倫理コンテンツ制作と共有

    毎月様々な倫理的問題を扱う倫理コンテンツを作成および共有することに全社員の倫理意識を強化しています。